Top > 消費者金融系列のキャッシングの特徴について

消費者金融系列のキャッシングの特徴について

手持ちの現金が非常に乏しいときに限って急にお金が必要になることが多いですが、そのような場面で心強い存在となってくれるのがキャッシングです。キャッシングのサービスを提供している業者にはふたつの系列があり、消費者金融系と銀行系に分類することができます。
しかしながら両者のキャッシングとの間にはこれといった違いはなく、基本的にはどちらも個人向けにお金を貸し出しているという点で共通しています。
ただし、利用者が融資を受けるにあたっては、借入れのできる額の上限に相違点があります。
銀行系のキャッシングではその業務を規制している法律は銀行法となっており、貸金業法にある総量規制のような利用者の年収に応じた借入額の制限がありません。つまり、銀行系では利用時にすでに借入れている額がどのくらいの金額であっても、所定の審査を通過する限り年収にかかわらず新たにお金を借入れることが可能なのです。
それに対して消費者金融系では貸金業法に従わなくてはならず、総量規制の影響を受けることになるのです。

レディースキャッシングの詳細は→レディースキャッシングLC189に詳しく紹介中!

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
有酸素スポーツと筋トレの相乗的な効き目(2015年1月18日)
体調管理(2014年11月29日)
台風の日(2014年11月24日)
寝込んでいると猫が...(2014年11月 7日)
これが私の日常(2014年10月 8日)