Top > クリーニング師番組に感動

クリーニング師番組に感動

番組を観るまで、世の中に、クリーニング師という言葉がある事すら、知りませんでした。74歳のクリーニング一筋の男性の高いクリーニング技術は、全国各地からのシミ抜き依頼の宅急便の量の多さが物語っていました。ある人は、亡き母の思い出の洋服のシミ抜き依頼でした。又、今は寝たきりになったご主人が、奥様に初めてプレゼントされたカーデガンのシミ抜き依頼で、奥様は、そのカーデガンを着用されながら、ご主人の自宅介護をされているそうです。どれもこれも、単なるシミ抜きではありません。それぞれが、沢山の思い出の詰まった品のシミ抜きで、クリーニング師の言葉が、今も頭から離れません。・ブランド品を高級品という人が多いが、それは、高額品の間違いです。本当の高級品とは、このような、人それぞれの思いが詰まった品をいうのです・素敵な言葉が聞けて、最高の気分です。ミュゼ 500円 ピース割
関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
有酸素スポーツと筋トレの相乗的な効き目(2015年1月18日)
体調管理(2014年11月29日)
台風の日(2014年11月24日)
寝込んでいると猫が...(2014年11月 7日)
これが私の日常(2014年10月 8日)