Top > 愛情としつけ

愛情としつけ

子育てもそうですが、ペット、特にワンちゃんにも愛情としつけが必要だと思っています。

言葉が通じないというのはよくわかりません。特に英語でしつける場合、その言葉を理解し、望んでいる通りのことをしてくれます。人間の感情だって読み取ることができ、欲しい時に心配したり支えになってくれるのも確かです。

餌などは人間が食べ残したものではなく、きちんとしたものをhttp://www.dogfoods.jp/などから買って与えるのも、健康面やしつけを考えたらそうすべきだと思います。室内で飼うべきではないと言われる方もいますが、室内犬に適した犬種はいますし、寒さ暑さに弱い犬種もいますので、必ずしも屋外で飼うとは限りません。

愛情としつけをした分だけ応えてくれる。これはとても嬉しいことです。時には厳しくすることもありますが、一緒に暮らしていく上で必要なのです。これは来客時でも同じことが言えます。どのような人には凶暴になってはならないということも、しつけの中で教えていくのです。

慈しむことを教える、やってはならないことを教える、やるべきことを教える、その中で臨機応変に行動することができれば、本当の愛すべき家族となるに違いありません。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
有酸素スポーツと筋トレの相乗的な効き目(2015年1月18日)
体調管理(2014年11月29日)
台風の日(2014年11月24日)
寝込んでいると猫が...(2014年11月 7日)
これが私の日常(2014年10月 8日)