Top > 日記 > ゲームをやっていた時のこと

ゲームをやっていた時のこと

8歳と5歳の子供がいます。
先日、子供達がタブレットでゲームをやってました。
つい最近購入したもので、まだルールがわからないことが多々あります。
5歳の子が姉の作ってくれた家に水を撒いてしまったのです。
そして慌てて主人に言ったのです。
消そうと思って火を付けたら燃えてしまったのです。
5歳の子はそこで泣きしてしまったのです。
その次の日に何故泣いたのか聞いてみました。
そしたら家の中に動物がいてその動物が死んでしまったかもしれないと泣いたのです。
ゲームの中の出来事なので笑い事で済んだのですが、泣いたのにはビックリしました。
5歳の子はけっこう何でもやっちゃうタイプで後で反省するのです。
良い表現に置き換えてみたら好奇心があるという感じです。
8歳の子は昔から慎重派で、何事にもまずは聞いてからやるというタイプでもあります。
ゲームの中でも可哀想という想いが出てきたんだと思います。
これからこのゲームに関しては慎重にやるようになるかと思っています

看護師求人は高待遇の非公開情報看護qz.jp

日記

関連エントリー
恋人のために自分を変えるゲームをやっていた時のこと
カテゴリー
更新履歴
有酸素スポーツと筋トレの相乗的な効き目(2015年1月18日)
体調管理(2014年11月29日)
台風の日(2014年11月24日)
寝込んでいると猫が...(2014年11月 7日)
これが私の日常(2014年10月 8日)